No.386 LUMBER JACKET

ランバージャケットはシングルセンタージップと2つの大きめなポケットが配され、内ポケットはジッパーで開閉可能。背中にはスマートなヨークが配され、調整可能なカフス、温かいTweedの裏地が配され、正真正銘の満足感と着心地を与えてくれる。
機能的なこのジャケットはD-Lewis LTDによって第二次世界大戦に製作される。ウエストバンドにはレザーとゴムベルトが配され調節可能。メインジッパーは全てFlash Zipperが付く。
¥177,000(税別)〜

No.385 COUNTRYMAN

カントリーマンジャケットは第2次世界大戦時にルイスレザーズのカタログに掲載される。2つの大きなポケットと内ポケットは全てジッパーが配されているのが特徴で、ウエストバンドはレザーとゴムバンドで腰にフィットし、ライニングは温かいツイードヨークが配されており、スマートで機能性を兼ね備える。
全てのジッパーはオリジナルのFlash Zipperをカスタムメードされた。またウエストバンドのゴムバンドもLewis Leathersのオリジナルで作製。レザーカラーはブラックかブラウンが選択可能。
¥177,000(税別)〜

 

No.414 ROADMASTER

ROADMASTERは1973年にリリースされ、ルイスレザーズの中の最高級のツーリングジャケットである。
70年代中頃にMK2バージョンがリリースされる。MK2は肩と肘にパッドが配されており、すぐにイギリスのパトロールオフィサーに採用される事となる。
現在はこの2型がオーダー可能。調整可能なスタンドカラーの内側にはコーデュロイが配されておりとても温かく高級感漂うデザイン。
Road Master Mk1 ¥187,000(税別)〜
Road Master Mk2 ¥189,000(税別)〜

No.988 WESTERN JKT

WESTERN JACKETは1968年にカジュアルレンジの1つとしてリリースした事がカタログに残っている。
59CLUBが発行するマガジンにも当時掲載され注目を集め、とても着やすく夏のライディングに最適。レザーのカラーも選択できスマートで色々なスタイルに合わせやすいジャケットである。
このレザージャケットのスタイルはオーセンティックなウエスタンラインで、スナップ釦付きのポケットと美しいブラックサテンのライニングが配され、洗練されたデザインになっている。
¥154,000(税別)〜

No.439 EUROPA

1973年に共通するイメージを持つELECTRA(現在は生産中止)、EUROPA、CYCLONEが同時期に発売され、EUROPAは中位モデルとして親しまれました。ELECTRAにはフロントラベルが重なる部分にポケットが付くが、着心地を考慮してEUROPAをレザージャケットレンジに加えた。ショルダー、エルボーにはストレートステッチのパッドが装着され、スリーブ自体にも肩から袖口にかけて切り替え線が入っている。これらのディティールによって、直線が強調されたスタイリッシュなレザージャケットに仕上がっている。
¥175,000(税別)〜

No.443 SUPER PHANTOM

SUPER PHANTOMは1975年にラインナップに加えられた。レーシングスタイルでの実用性と、デザイン性を兼ね備えたシングルプレステッドジャケットで、着丈は若干長めに設定されている。フロントの左右に配置されているポケットが全体を引き締めており、マンダリンカラー(スタンドカラー)のバックにはヴィンテージ同様、コーデュロイが使用されている。タウンユースにも対応するスタイリッシュなレザージャケット。
¥175,000(税別)〜

No.448 MONZA

ダブルプレステッドのライダースジャケットの雰囲気はそのままに、マンダリンカラーとパッドが装着されたMONZAが1972年に登場。LIGHTNINGジャケット同様、サイドにはツインバックルが配され、ダイヤモンドステッチが施された各部のパッドが実用性を兼ねたアクセントになっている。スタンダードのダブルプレステッドジャケットとは一味違うものを求めるカスタマーに支持される1着。
¥175,000(税別)〜



No.392 STAR LIGHTNING

ルイスレザーズ永遠のスタンダードモデルLIGHTNINGに改良が加えられ、1977年にこのSTAR LIGHTNINGが登場。基本的なバランスはLIGHTNINGと同様だが、ショルダー、スリーブ、エルボーにパッドが装着され、パフォーマンスの向上が図られた。サイドのダブルストラップは後ろ側に回り込む。ファッション性と実用性を兼ね備えたモデル。
¥175,000(税別)〜

No.69ER EASY RIDER

アメリカで1969年に公開された映画「Easy Rider」で着用されたレザージャケットのストライプを、ルイスレザーズ流にアレンジしたSPORTSMANジャケットは、1973年にリリース。目を引く3色のストライプがフロントを横断し、同様のカラーストライプがスリーブにも配置される。フロントストライプのためポケットは片側のみ。しかし、ライニングに内ポケットが追加され、十分なキャパシティーを確保している。着丈の長いSUPER SPORTSMANでもEASY RIDERストライプもオーダー可能で、その場合ストライプはウエストバンドまでとなる。
¥177,000(税別)〜

No.69 SPORTSMAN

1968年に登場したSPORTSMANは、バイカーズウェアとしてもタウンユースとしても対応可能なスタイリッシュなシングルプレスジャケット。フロントの4つのボールチェーンジッパーポケットと、サイドのバックルがさりげなく英国の雰囲気を主張。また、スタンドカラーのバックサイドにはヴィンテージジャケット同様、コーデュロイが使用されている。1972年にはオプションとしてツインストライプがレザージャケットレンジに加わった。肩から袖口にかけて連続するツインストライプは、カスタマーの好みでカラーのコンビネーションオーダーが可能。スタンダードなブラックジャケットにはホワイトストライプ、ブルーやネイビージャケットにはイエローストライプなど。
No.69 SPORTSMAN ¥173,000(税別)〜
No.69S STRIPED SPORTSMAN ¥175,000(税別)〜