Lightning No.391(ライトニング)

Lightning No.391(ライトニング)前側 Lightning No.391(ライトニング)後側 数多くのロックスターに愛される、ルイスレザーズ永遠のスタンダードモデル。4つのジップポケットとフロントに回り込むバックル、バックスタイルのデザイン、その全てがシンボルとなっており、まさに英国を代表するライダースジャケットと言える。着用者にはThe Clash(ザ・クラッシュ)のJoe Strummer(ジョー・ストラマー)、Paul Simonon(ポール・シムノン)、The Damned(ザ・ダムド)のBrian James(ブライアン・ジェームズ )、Sex Pistols(セックス・ピストルズ)のSteve Jones(スティーヴ・ジョーンズ)、Johnny Rotten(ジョニー・ロットン)、The Libertines(ザ・リバティーンズ)のCarl Barat(カール・バラー)など、そうそうたる顔ぶれが名を連ねる。1958年に誕生した歴史あるレザージャケット。LIGHTNING(ライトニング)のレディースバージョンは、オリジナルのディティールをそのままに、現代の女性にフィットする細身の美しいカットを新規に採用。オリジナルに比べショルダーが狭くなり、スリーブのシェイプもルイスレザーズのディティールで、独自のカーブを残しつつも実用性のあるタイトなラインに設定。ディティールバランスも全体的にスマートにモディファイされた新たなLADIES LIGHTNING(レディースライトニング)。 Lightning No.391(ライトニング)細部 D Lewis・Lewis Leathers・AVIAKIT