Heroes Leather Jacket by Itchy Scratchy Patches x Lewis Leathers

ブランド名:Itchy Scratchy Patches

2015年にロンドンを拠点に英国ロンドン出身のスーパーモデルEdie Campbell とChristabel MacGreevy (アーティストでもある)によってスタートしたブランド

5人の偉人女性からインスピレーションを受け、女性の強さや美徳を表す刺繍を施し、フェミニズム運動の意味を込めたルイスレザーズとのパワフルなコラボレーションジャケット。

日本販売店:Dover street GinzaとLewis Leathers Japan (原宿店)

名称::Heroes Leather Jacket

価格:¥445,000(税別)

Size : 32 , 34 , 36inch

No.391 LIGHTNING

391ライトニングは、スタイリング、デザイン、品質、雨風からの保護など、スピード狂の為の素晴らしい作りとなっています。
特徴としては、4つのジップ・ポケット(サイドに2つ、胸に2つ)と左袖に便利なコイン・ポケットが設けられています。ラウンド型にカーブした後ろ裾はさらなる雨風から身体を守ります。 高級感のある厳選された革が使用されています。

391ライトニングが、ルイスレザーズに初めて登場したのは1963年のことです。常に人気が高いスタイルで、イギリスのパンク・グループ、特にザ・クラッシュのメンバーやセックス・ピストルズのスティーブ・ジョーンズが着用したジャケットでした。

ライトニングは、アメリカのジャケットで一般的なハーフ・フロント・ベルトの代わりに4サイド・アジャスター・ベルトが付けられているため、非常に「英国的なスタイル」とされています。

 

No.402 LIGHTNING

391ライトニングと同様の形状にデザインされた実にスマートなルイス・レザーのジャケットです。特徴としては、身頃に4つのジップ・ポケットと袖に鍵やコインを入れる便利なジップ・ポケットが設けられています。ツイン・ウエストバンド・アジャスターは、すきま風を防ぎます。 

402ライトニングは、1977年にルイスレザーズに登場しました。実質的には391 ライトニングとほぼ同じですが、アジャスター・ベルトが正面ではなく背中側に向いている点が唯一の大きな変化でした。 これにより、よりきれいな形状を好む人々のために、よりシンプルなデザインが提供されました。 
1977年のジョーイ・ラモーンを筆頭に、マーキー・ラモーンが1978年の英国ツアーと1979年の映画、『ロックン・ロール・ハイスクール』で同ジャケットを着用していました。

No.441 CYCLONE

441 サイクロンがルイスレザーズの店頭に初めて登場したのは1973年のことで、商品レンジへ興味を起こさせる追加でした。60年代のランサー・フロント仕様のジャケットの改良版です。エレガントな一枚革裁断のバック・パネル(Bronxで初めて見られた)とユニークなウエストバンドは、ルイスレザーズの優れたデザインの一例です。 サイクロンはライダーをターゲットにしていたにもかかわらず、ザ・プリテンダーズのクリッシー・ハインドやザ・クラッシュのミック・ジョーンズなどのミュージシャンたちにも人気がありました。

プレミアム・グレードのレザーで製作された、実にスマートな体を包み込む贅沢なジャケットです。特長としては、3つのジッパー・ポケットとつり銭を入れる便利なスリーブ・ポケットが設けられています。より快適さを追求した他では見られない、完全な調整が可能なウエストバンドが装着されています。隠しラップオーバー仕様の前開きとスナップ・ダウン式の衿とラペルを装備しており、特別な形状にデザインされた背面は、十分な着丈を与えています。