No.402 LIGHTNING

391ライトニングと同様の形状にデザインされた実にスマートなルイス・レザーのジャケットです。特徴としては、身頃に4つのジップ・ポケットと袖に鍵やコインを入れる便利なジップ・ポケットが設けられています。ツイン・ウエストバンド・アジャスターは、すきま風を防ぎます。 

402ライトニングは、1977年にルイスレザーズに登場しました。実質的には391 ライトニングとほぼ同じですが、アジャスター・ベルトが正面ではなく背中側に向いている点が唯一の大きな変化でした。 これにより、よりきれいな形状を好む人々のために、よりシンプルなデザインが提供されました。 
1977年のジョーイ・ラモーンを筆頭に、マーキー・ラモーンが1978年の英国ツアーと1979年の映画、『ロックン・ロール・ハイスクール』で同ジャケットを着用していました。